コラム

インターホンが勝手に鳴る原因は雨水?電波障害?まさか心霊現象?

インターホンが勝手に鳴る原因は雨水?電波障害?まさか心霊現象?

 

インターホンが鳴っても誰もいない、または深夜などありえない時間に繰り返し鳴る…こんなことが続くとかなり困惑しますよね。特に一人ぐらいの方は、丑三つ時にあのピンポーンという軽快な音で来訪者を告げられたりしたら「一体何がそこに立っているの?」と恐怖を覚えてもムリはありません。

誰もいない玄関でインターホンが勝手に鳴るのは、心霊現象かも…という可能性はさておき、大きく分けて3つの原因が考えられます。

今回は、お払いより役立つ?不気味なインターホン問題を解決するために使える情報をご紹介します。

 

 

誰もいないのに鳴るインターホンが怖すぎる

実のところ、インターホンがお盆や身内の命日に鳴るという話は少なくありません。むしろ多いと言ってもいいほど、そういった背筋の寒くなる経験談はあちこちで語られており、実際にお払いをして解決したというケースもあるようです。

しかし、「我が家もお払いが必要!?」と焦る前に、いくつか確かめておきたい点があります。怪奇現象以外にも、インターホンが勝手に鳴ってしまう原因はたくさんあるのです。

 

心霊現象?…と思いきや、単なる故障や配線ミスである場合がほとんど

インターホンが鳴ったのに、モニターを見ても来訪者はいない…。人が来るはずのない時間だったり、定期的に何度も繰り返し鳴ったりすると、ついホラーな展開を想像しそうになりますよね。

ですが多くの場合、まずはストレートに故障を疑ってみることをおすすめします。インターホンにも寿命があり、経年劣化によって故障することは珍しいことではありません。設置から年数が経過していれば、誤作動が起きてしまうこともあるでしょう。

インターホンの寿命は一般的に約15年。外塀など風雨に直にさらされる位置に設置されたものであれば、屋外用の製品とはいえ寿命はやはり短くなります。

また、設置の際の配線ミスにより、後々インターホンが誤作動を起こすようになるケースもあるようです。

どちらの場合も、修理交換やメンテナンスが必要になるため、一度業者に相談してみるといいでしょう。

 

超常現象?いいえ、トラックの無線や家電のリモコンなどの影響も多いんです

自宅が幹線道路沿いなど交通量の多い場所ですと、通過するトラックが業務で使っている無線に影響されてしまうことがあります。

車でラジオを聴く方は、流れていた音楽に突然トラック運転手の大きなダミ声がかぶさってきて驚いた!というような経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これと似た現象がインターホンでも起きてしまうのです。

近所にアマチュア無線使用者が住んでいて、頻繁に影響を受けてしまうというケースもあります。また、無線による電波障害以外にも、室内で使ったリモコンの電波や、なぜかドライヤーのスイッチに反応して鳴ってしまうインターホンもあるようです。

対策としては、干渉波に強いメーカーに変える、最新機種に交換するなどで誤動作は起きなくなることが多いようです。

 

水滴が原因?台風や大雨の後にはインターホンが勝手に鳴る症状が出やすい

インターホン内部に湿気や雨、雪などの水分が入り込んだことが原因で誤作動に繋がることも多いです。

防水・水抜き対策は施されていますが、気温差が激しい日にはインターホンのカバー内で結露が発生することがあります。結露が長く続くことで故障に至り、インターホンが勝手に鳴る症状が出てしまっているのかもしれません。

 

ありえない時間帯、故障でも電波障害でもないなら…

どの原因にも当てはまらない…今日も勝手に鳴るインターホン。やっぱり霊…?とゾッとしたのも束の間、フタを開けてみたら「インターホンの中に虫が入っていた!」というパターンもあります。

この場合、怪奇現象の犯人はクモ、アリ、ダンゴムシなどさまざまです。特にアリは、水抜き穴から大量に入り込み、中で子育てを始めていて大変なことになっている場合も…。

インターホンの中が蜘蛛の巣や大量のアリの卵だらけになる前に、カバーの中を確認してみましょう。フタが取れかけていると故障や虫が入り込む原因となりますので、きちんと閉まっているか時々フタを確認するのも大切です。

 

やっかいなのは、こんな「人為的原因」で鳴るケース

やっかいなのは、こんな「人為的原因」で鳴るケース

 

怖いのは霊や虫や故障だけではありません。生身の人間ほど怖いものはないと言いますが、謎のインターホン問題で最もやっかいなのは、下記でご紹介するような人為的原因がある場合ではないでしょうか。

 

ピンポンダッシュ(いたずら)かも?

懐かしのピンポンダッシュ、「昔やったな~」と思ったあなた、今度はやられる側になってしまったかもしれません。自宅が公園付近や小学校の通学路沿いなどにあるなら、ますます疑わしいですね。あまりに頻繁に鳴らされる場合は、付近の学校や交番などに相談してみてはいかがでしょう。

 

空き巣犯が、不在確認で鳴らしている恐れが!

泥棒が不在確認のためにインターホンを鳴らすことはよく知られています。通常なら人が熟睡している時間帯に鳴らされる場合も、この可能性を疑ってみた方がいいかもしれません。日中の不在時間帯や、深夜の反応、どこが寝室かなどの情報収集をされている可能性があります。

 

ストーカーが情報収集している可能性も…

空き巣の他、ストーカーに情報収集されていた!という事例もあります。インターホンが鳴るのに誰も見えないことが続く場合、故障のチェックと同時に泥棒やストーカーによる危険性も念頭に置いたほうがいいでしょう。もしストーカーであれば、盗聴器をつけられている可能性もあります。

 

インターホンの不気味な現象、解決するには?!

インターホンの不気味な現象、解決するには?!

 

度重なるいたずらや迷惑行為によって、不安症や不眠症などに追い込まれてしまう被害者がいます。結果的に犯人に傷害罪が適応されるまでに悪化してしまったケースも…。

最初は一時的な違和感程度だったとしても、長く放っておけばストレスは深刻なものになっていくかもしれません。迷惑行為には毅然とした対応が必要ですし、単なる故障であった場合も放置せず、誤作動が悪化する前に早めに手を打った方がいいでしょう。

 

お巡りさんに相談、ホームセキュリティーの導入

怪しい人物に狙われている可能性があるならば、早急に交番へ行くなどして警察にパトロールを頼んだ方が安心です。例え子供のいたずらであってもそれは立派な禁止行為、あまりにひどければ迷惑防止条例違反として訴えることができます。

もし怪しい人物が付近を徘徊していたら、近隣の人たちや警察に不審者情報として知らせましょう。

また、最近のインターホンはモニターで画像が確認できるだけでなく、チャイムを押した人物の姿と音声を記録できるタイプが主流になってきています。確実な証拠を得たい場合や、セキュリティー性を上げたい人には、こういった機能があるインターホンに変えることをおすすめします。

この他、防犯ステッカーを貼る、防犯カメラを設置する、ホームセキュリティーを導入するなどの対策を行うことで、今後の被害を防止することに繋がります。

 

インターホンの修理業者さんに見てもらう

ここまで、インターホンが勝手に鳴る原因をご紹介してきましたが、まだはっきりコレ!と特定できなかったり、自分では対処できそうになかったりする場合は、修理業者さんに連絡してみましょう。インターホンは365日24時間、ずっと玄関先で働いてくれる大切なアイテムです。不便な思いや深夜不快な思いをされている方も、プロに相談することですぐに解決してもらえるはずですよ。

 

まとめ

インターホンが勝手に鳴る原因がもし霊のせいだったら…あまりにも怖すぎますが、生きている人間が原因であってもやはり怖いものです。そして単なる故障の場合でも、たびたび驚かされたり睡眠を妨害されたりすると心身への悪影響が心配です。

日頃あまり存在を気にしないインターホンですが、いざ壊れてしまうととても困る、なくてはならない家電の1つでもあります。家のメンテナンス計画の中にインターホンのチェックも入れておく、経年劣化が見られたら問題が起きる前に取り換えておくなど、事前に対策しておけるといいですね。

また、治安があまりよくない、来客数が多いといった方は、最新式の録画機能付きモニターインターホンを利用して、安心・便利な生活に改善されてみてはいかがでしょうか。

0120-949-710

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7619

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-7619

24時間365日、日本全国受付対応
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。