コラム

ドアの覗き穴が不要になります

玄関ドアにはドアスコープが取り付けられていることが多いです。ドアスコープは、来訪者をドアを開けずに確認するためのものですが、実はこれを犯罪に利用しようとする人も居ます。
ドアスコープの種類によっては、外から取り外すことが出来ますので、そこから覗き見したり、あるいは特殊な危惧を差し込んで不正解錠をするサムターン回しが出来る場合があります。
ドアスコープをもとに戻せば、その事実に気づくことは出来ませんので発見が遅れてしまうこともあります。
また、ドアスコープを外さなくても、向こう側で明かりがついていれば明るく見えますから、ストーカー目的などの人間が、外から覗き込んで相手が在室かどうかを調べることもあるようです。
何とも気持ちの悪い話ですが、インターホンをカメラ付きの物に取り替えれば、ドアの覗き穴は不要になります。
ドアスコープの部分に蓋をしてしまえば、防犯上でも有利になるでしょう。
インターホン交換については、電気的な技術が必要な場合もありますので、インターホン取り付けのプロにご相談されることをおすすめします。

0800-805-7619

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7619

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-7619

24時間365日、日本全国受付対応
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。